ものがたりを解釈する

アニメ、漫画、小説、神話、あらゆるものが語りかけてくること。最も深遠な、でも誰にでも開かれている秘密に、解釈というメソッドで触れていく。

運転中は眠くならない曲でオナシャス。

ドライブミュージックは、作業用BGMとは選曲基準がそういえば違う。

 

作業用BGMはジブリやゲームのサントラ、民族音楽や洋楽なんかもあるけど、

 

ドライブミュージックではそれらは除外だ。だって眠くなるもの。

 

エンヤやオルゴール曲なんか聞いてたら、うっかりヘブンズドライブになってしまいかねない。

 

歌ってテンションのアガる曲で選ぶ。

 

流行りのアニメ曲やボカロもよく聞いてたな。

最近の盛り上がるアニメ曲なら、紅蓮華か天気の子か米津玄師か。

 

あと基本はサウンドホライズンのヘビロテだった。

サンホラはすごいよw眠くなるタイミングがないという意味でww

時々、絹を裂くような女の悲鳴とかガッシャーンとかヒヒーンとか、ビビる効果音が入って眠気覚ましに良き。

 

で、最近はもうずっとSKY‐HIだ。CDよりライブDVDの方がいい。

大量のリリックを音楽でムリヤリ脳に流し込むような高速ラップは、脳が処理落ちするか、覚醒するかだ。

これもずーっと歌って踊ってるから、眠くなるタイミングがないw

 

時々コールアンドレスポンスが入って、強制的にアーアーウーウー!イェーイ!

とかダンスダンス!ジャンプジャンプ!とかいうタイミングがあるのも、眠気覚ましに良き。

 

まあなんだ。SKY‐HIこと日高光啓もな。

去年所属グループのAAAのリーダーがしょーもない暴行で逮捕からの、去年韓国ツアー中止での、今年AAA解散で、

色々不評もあるらしく大変そうだけども。

 

別に、曲さえ良ければ聞く。自分はそういうスタンスだ。

 

宮崎駿がどんな人格破綻の偏屈オヤジでも、創ったアニメが良ければ関係ないのと同じだ。

 

自身を清廉潔白の人格者であるとアピールする人間は信用ならない。

そういう事を言う奴は、次には、覚者、進んだ認識のマスター、神の代理人、だから自分に帰依しろ、お布施しろ、祟られても知らないぞ、とそう続くに決まってる。(トラウマに基づく偏見)

 

自分はどうしようもない奴だけど、創ったものには魂込めたから、聞いてくれ。

と、そういう人が好きだ。

 

どうしようもない人間達がつくる、どうしようもない憧れが滲む作品が好きだ。

 

不完全だからこそ、完全性を求めて、空より高く飛び、海より深く潜ることができる。

 

心だけは、どこまでも自由で自在だ。

 

 


エルの絵本【笛吹男とパレード】

サンホラの民族調でダークな世界観の曲が好きだ。

笛吹き男のパレードは特にキャッチーで完成度が高いと思う。

ハーメルンの笛吹きや、サーカス、旅団のようなイメージもいい。

 


Chronicle 2nd 辿りつく詩

 民族調で切ないサビが耳に残る。

クロニクルというアルバム全体で、物語の語り部のポジションの曲なのもいい。

 


SKY-HI / Double Down

ライブで一番盛り上がる曲。

絶対歌う曲なので、合いの手を覚えてノッていこう。

オーオーオー⤵オーオーオ⤴と、10、J、Q、K!のところだ。楽しい。

絶望恐怖混沌まとめて請け負うぜ、かき混ぜな!

これはものすごい言葉、魔法のリリックだ。

こういう言葉を高速で脳に流し込まれるのは、相当効く。

 


SKY-HI / Walking on Water -SKY-HI Tour 2017 Final "WELIVE" in BUDOKAN-

まじヤバい曲(語彙力)このライブ全体のメインに位置する曲だ。

武道館の観客全員が、彼の指揮者としての技量、祭祀としての魔法で「ひっくり返って」いる。

ネガティブをリリースして、意識の次元が上昇している。

すべて飲み込む奇跡が、確かに起きている。 

 


LiSA 『紅蓮華』 -MUSiC CLiP YouTube EDIT ver.-

夜の匂いに、空睨んでも。

変わっていけるのは自分自身だけ、それだけさ。

なにも憎まないで、ただ悲しんで、許して、進んでいける気がしてくる。

鬼滅の刃の世界観に沿った、いい曲だ。

 


【歌詞付き】グランドエスケープ/feat.三浦透子/RADWIMPS Grand Escape "Weathering With You"

太陽の死角に立ち、僕らこの星を出よう。

ってのは、思いきった歌詞だよな。

普通はそういうことを歌おうとは思わない。太陽は明るいもの、日の当たる場所というのは良い意味だと思っているからだ。

そこに疑問を呈する、面白い作品だった。

 


『僕のヒーローアカデミア』×米津玄師「ピースサイン」スペシャルミュージックビデオ

 米津玄師の曲調は独特で癖になる。

マトリョシカやパンダヒーロー、ルーザー、海の幽霊なんかも特に好きだ。 

 

 

 

 

 

 

カエライフ×はてなブログ 特別お題キャンペーン #ドライブと音楽

カエライフ×はてなブログ 特別お題キャンペーン #ドライブと音楽
by ホンダアクセス