ものがたりを解釈する

アニメ、漫画、小説、神話、あらゆるものが語りかけてくること。最も深遠な、でも誰にでも開かれている秘密に、解釈というメソッドで触れていく。

天気の子

ブログ一周年。瞑想とは。

はてブロからメールが来て気がついた。 そうかブログ開設して一年書いていたのか・・・。 時が経つのが早すぎて怖い。 記念日に書くべきこと・・・、 初心に戻って何か書くっていってもなー。 そもそもが5ちゃんのスレッドの延長ではじめたブログだ。 https…

天気の子を解釈する5 相互理解が力になる。

今週のお題「遠くへ行きたい」お題「#おうち時間」 天気の子、DVDで観なおした。 このタイトルコールの雲が渦巻く絵、空に開いた穴って感じがとても好きだ。 異界、彼岸、隣り合う世界、近くて遠い世界へのゲートって感じがする。 空、という字がそもそも、…

新しい世界を想う。

アフターコロナ、という言葉を聞くようになった。 この騒動の前と後で、世界は変わってしまうという認識がそういう言葉になったわけだ。 言葉にする、概念にする、というのは人の認知に新しいカテゴリをつくるような、人の知のもつ本質的な力だ。 捨象される…

天気の子を解釈する4 トリックスター、日本神話からの視点。

天気の子、まだ上映中なのか~。ロングランだなあ。 じゃもう少し書いておこう。 オカルトを越えていく爽やかさ軽やかさにすっかり魅せられて失念してたけど、 君の名はと同じに、名前に意味が込められていたので、そこから。 陽菜、帆高、凪、 これが日本…

天気の子を解釈する3 小説も読んでみた。レイアースの無料配信も。

小説は、ほぼ映画と同じだった。 でもいくつか補完されたこともある。 まず、夏美だな。 映画では占い師のところでアヤシイ話にいちいち「それって私かも!」とか言ってて、騙されやすいアホの子とか、 「ウケる」を連発する、ノリで生きてる気楽なお姉さん…

天気の子を解釈する2 ネタバレあり。新しい時代の竜退治譚。

天気の子、二回目行ってきた。やっぱ好きだなー。 前回の記事で、天気の子のアンサーは、 セカイ系の次へ行くテーマ、あるいはアンチテーゼだと書いたけど、 もうひとつ、天気の子はアンチテーゼが込められた物語としても解釈できる。 竜退治、ドラゴンスレ…

空を解釈する。空はあの世、というのは?

今週のお題「空の写真」 はてなブログのお題に便乗。 いつも言いたいことを書くだけだがww 空、そらとも読むけど、くう、とも読む。 色即是空、空即是色の空(くう)だ。 空という字は、穴と工の組み合わせだ。 工は虹と同じ工。点と点を結ぶ線だ。 こういう…

天気の子を解釈する1、絶賛。ネタバレあり注意。

天気の子、良かった。 君の名は、の次のテーマ、次の作品になってたと思う。 前へ進んでる、進歩してる。凄いことだな。 帆高がいう「自分のために願って、陽奈。」これがメインテーマだと思った。 72日間?雨が続く異常気象が続いて、 巫女、人柱が一人犠…